ソロギターが上達するには?

ソロギターが上達するのに必要な要素とはなにか。まずひとつ、精神的な面で言えば地道なことを続けられる忍耐だろう。そもそも左手でコードを押さえながら、右手でベース音とメロディを同時に奏で、コード感も出さなければならない。ギターを触ったことがある人はわかると思うが、コードを抑えるだけでもけっこう大変なのだ。その上右手は数ミリのズレも許されない繊細さが必要なのだから、難易度で言えばかなり難しい楽器の演奏ジャンルだと思う。ずっとコードを押さえていると指先も痛くなるし、そういう意味でアルシュ変態的な、ドMでオタク気質の人が向いていると思う。
一方で技術的な面で言えば、両手の違う動きを同時にやらなければならないので、反復して練習する気力が大事である。だけどそれをマスターするのはかなり骨の折れる作業なので、大抵の人途中で諦めてしまう。そうならないように、楽しんで続けられる工夫が必要なのも事実である。教則本を参考にするのもいいが、大抵の教則本は基礎ばっかりでつまらないので、飽きてしまいがち。続けることに意味があるので、最初は自分がどうしても引きたい曲を選んで、自分でアレンジしながら、試行錯誤を繰り返して練習していくのが良い方法だと思う。自分でアレンジなんてできない、と思われがちだが、やってみると意外とできてしまうものである。メロディをまずは追ってみて、その次にコードを当てはめて一番いい運指を探していく、たったこれだけである。

ガレイドスマートフード 完全栄養食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です